路線価 公示地価 公示価格)/ 小学校受験情報 基準地価 火災保険料

不動産取得税(忘れた頃に訪れる恐怖)〜不動産購入時にかかる費用:KZの不動産購入時にかかる費用

不動産取得税(忘れた頃に訪れる恐怖)〜不動産購入時にかかる費用:KZの不動産購入時にかかる費用で不動産取得税(忘れた頃に訪れる恐怖)〜不動産購入時にかかる費用を解説!





ブログトップ>カテゴリ:不動産購入時にかかる費用 >不動産取得税(忘れた頃に訪れる恐怖)〜不動産購入時にかかる費用

2006年06月23日



不動産取得税(忘れた頃に訪れる恐怖)〜不動産購入時にかかる費用



不動産を取得したときの手数料として、忘れてはならないのが、不動産取得税です。


この不動産取得税に関しては、不動産取得時の手数料として、計算に入れておくのですが、忘れた頃にやってくるので注意が必要です。


というのも、不動産の登記が終了した後、6ヶ月以内に通知が発送されるのですが、6ヶ月ですよ!


人の噂も75日」と言いますが、人間は、物事をそんなに覚えていられるものではありません。


6ヶ月も過ぎた頃に通知書が来ても、もうすっかり税金の支払いのことなどはは忘れて、下手すれば、納税用に蓄えていたものも使ってしまった・・・なんてことになりがちです。。。


私の場合も、2月に不動産の売買契約したのですが、実際に不動産取得税の納税通知書をもらったのは、ナント、もう秋口でした。
しかも50万円を超える税額だったので、本当に泣きそうになりました<爆>



ところで基礎知識ですが、不動産取得税とは、地方税法(昭和25年7月31日法律第226号)に基づき、不動産の取得に対し、その不動産の所在する道府県が課す税金で普通税のことで、納税義務者は、不動産の取得者となります。



気になる税額ですが、

「取得時における不動産の価額すなわち適正な時価」×4%となります。



「取得時における不動産の価額すなわち適正な時価」といっても、売買価格のことではありません



売買価格であるならば、例えば5,000万円のマンションを購入した場合、

→5,000万円×4%=200万円・・・


えっ????200万円????ということになってしまいます。


「取得時における不動産の価額すなわち適正な時価」とは、あくまで、市町村における固定資産税の課税台帳に記載されている金額の事です。


したがって、固定資産税の課税台帳に記載されている金額については、事前に不動産業者に尋ねた方が無難といえるでしょう。



また、絶対考慮していただきたいのが、住宅を取得したときの軽減措置についてです。


この軽減措置は、最大1,200万円あるので結構重要です。


例えば、1200万円まるまる軽減したら、1200万円×4%=48万円ということで、50万円近い節税ができるのです!


これを受けるための要件として、まず床面積が50岼幣紕横苅悪岼焚である必要があります。注意点としては、マンションのパンフレットなどに、50岼幣紊乃載されていても、実際の台帳上が50嵬にだと、この措置は受けられないので、確認が必要なことです。


また要件の2つ目として、中古マンションなどの場合は、築年数によって違いがあるので、頭の片隅に入れておくと良いかもしれません。


  新築された日           控除額
昭和29年7月1日〜昭和38年12月31日 → 100万円
昭和39年1月1日〜昭和47年12月31日 → 150万円
昭和48年1月1日〜昭和50年12月31日 → 230万円
昭和51年1月1日〜昭和56年 6月30日 → 350万円
昭和56年7月1日〜昭和60年 6月30日 → 420万円
昭和60年7月1日〜平成元年 3月31日 → 450万円
平成元年4月1日〜平成 9年 3月31日  →1,000万円
平成9年4月1日以降          →1,200万円


ご覧になると、平成生まれか、昭和生まれによって、大きな差があります。


「平成生まれのマンションの不動産取得税はお得」と覚えておきましょう!



ちなみに軽減措置額を加えた式は、

(「取得時における不動産の価額すなわち適正な時価」−「軽減措置額」)×4%となります。


それでは本日はここまでとします。



追記:

不動産購入時にかかる費用にもけっこういろいろなものがあります。
そこで、下記に目次としてまとめてみました!
是非、シリーズでお読みください。

不動産購入時の費用:目次



不動産情報館ブログトップへ戻る


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゆう   2006年06月23日 23:50
トラックパットありがとうございました。知らないことだらけで、勉強になります!確認してみた方がいいこと、結構あるんですね〜(-_-メ) 
2. Posted by サクセス   2006年06月24日 12:51
こんにちは。
今、サクセス@管理人は不動産取得税の還付申請を任されました。
メンドーですね、売ってから3年以内に住宅を建てた土地を探さなきゃならんのです。
管理人は入社して1年足らず、会社はできて2年、売った土地全部申請ならいいすが、すでに申請済みの土地もあり…。
社長でさえ、どこを申請したかわからなくなってます。ハァ。
3. Posted by wct   2006年07月21日 00:18
大変参考になりました。また遊びに来ます。
4. Posted by blueblue   2006年11月09日 10:51
勉強になりました、とても、とても!!
一つ質問ですが
79年築のマンションで評価額は350万だったら、軽減の公式にはまると
(350−350)×4%=0
になりますけど
0が有り得ますか?
教えてください<m(__)m>

また他のところでは個人居住用に購入するなら不動産取得税は3%になることを見ましたが どうなることでしょう

宜しくお願いします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事
プロフィール
nigaoe









・KZこと邦平潤平
・東京都在住
・2児の父、4?歳
・サラリーマンの傍ら、不動産投資を中心として、短期で億の資産を築く
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
人気ブログランキングへ(数年で7棟72室利回り20%超を実現させた不動産投資カフェネット by 恵比寿のIがおすすめです!現在第二位です)
人気ブログランキングへ

WHAT'S NEWS〜知らないと損する旬の話題〜

NEW TOPICS 今日の気になる話題

私立小学校合格

実況中継!今日の響いたニュース